システム開発会社の事業承継はどうすればいい?注意点やポイントは?

中小企業経営者にとって一番の悩みは、資金繰りなど目先の問題もありますが、将来的にぶつかるのは、後継者がいないという問題です。 体が元気なうちは、ずっと働きたいし、自営業には定年退職がないということが大きなメリットではあります。また現役をリタイアしてから、自営業を始めた方もいらっしゃるでしょう。 会社は自分の代で終わりにして廃業するつもりだ、それが一番周りに迷惑をかけないからと考えている経営者は多くいらっしゃいます。» 続きを読む

システム開発会社の事業承継【事例から読み解くポイント】

システム開発会社の業務において、最終段階でシステムテストという項目があります。 このシステムテストでうまくいったとしても、実際にシステムを稼働させてから想定外のことが起き、テスト通りに行かないということは起こり得ます。 特に、発注側の都合によってテストが十分に行えなかったり、テストの重要性を軽視したような注文をつけたりといった場合は、こういったトラブルが起きる可能性を高めてしまいます。» 続きを読む

システム開発会社のM&A事例から学ぶ成功のポイント4つ

システム開発会社を経営していく上で、様々な顧客とのトラブルがあると思います。 その一つとして、設計変更が、開発途中で当たり前にあるということが挙げられるのではないでしょうか。 最初に決めていた仕様が、開発途中で、ユーザーからやっぱりこうしてほしいという変更を求められることを異常と考えるか、当たり前と考えるかというところなのですが。» 続きを読む

製造業(メーカー)の事業承継【事例から読み解くポイント】

「製造業の経営者をしているけれど、そろそろ後継者に事業を引き継いでもらいたい」なんて、お考えではないでしょうか? 経営者からリタイアするのであれば、自社を存続させるためにも後継者を見つけたいところですよね。 しかし、引き継ぎ方法や後継者選びを失敗すると、事業自体が傾いてしまう可能性も高いです。製造業を事業承継する際には、適切な方法で行わなければなりません。» 続きを読む

製造業(メーカー)の事業譲渡を行う前に知っておきたいこと

「製造業の事業譲渡を行いたいけれど、その前に何か知っておくべきことはないのかな?」なんて、お考えではないでしょうか。 製造業の事業譲渡を行うのなら、知っておくべきことが3つあります。 これらのポイントをおさえておかなければ、あなたの思ったような事業譲渡ができなくなる可能性が高いです。» 続きを読む

製造業(メーカー)の事業譲渡【事例から読み解くポイント】

「製造業を経営しているけれど、そろそろ事業譲渡をしたい」なんて、お考えではないでしょうか。 自分が経営から退くとしても、今までやってきた会社をなくしてしまうのは避けたいところですよね。 そのために、経営者が変わる際には事業譲渡が活用できます。ある程度の規模の製造業を経営しているなら、譲渡先も見つかりやすいです。» 続きを読む

製薬会社の事業譲渡を行う前に知っておきたいこと3つ

近年、製薬会社のM&Aが活発化しています。 要因として考えられるのは、新薬の開発や研究に莫大なコストがかかるため、中小の製薬会社が自社だけでの開発・経営を続けられずに、大手の製薬会社に事業を売却せざるを得ないという状況にあるということです。また、経営者が高齢化し、後継者がいなく、M&Aに至るということも考えられます。 この記事では、そんな中小企業がとるべき「事業譲渡」という手法をご紹介します。» 続きを読む

中小企業のM&Aを検討中のオーナーが気をつけたい3つのポイント

中小企業のM&Aを検討中のオーナーは、M&Aのメリットや行うケースなど概要を把握しておくことが大切です。メリットを知ることで、自社に合っているかどうか確認でき、誤った選択を防げます。また、メリットを最大限に活かすために、どうすればいいのか考えられるようになるでしょう。ただし、M&Aのメリットに惑わされ、事前準備を怠ってはいけません。事前準備を含め、M&Aの成功率を上げるためには、いくつかのことに注意が必要です。ここでは、中小企業のM&Aを検討中のオーナーが気をつけたいポイントを詳しく解説していきます。   >>お時間がない方はまずはM&Aのプロにご相談を<<» 続きを読む