【事例】医療機器卸のM&A/事業承継

医療機器卸のM&Aを検討中のオーナーが気をつけたい3つのポイント【事例もチェック】

医療費増加に伴う医療機器メーカーの生産量増と同時に、医療機器卸売業界の市場規模が拡大しています。 そんな中、収益低下による病院数の減少や医療費を含む社会保障費の抑制により、この先の医療機器卸売業界はより厳しい状況に陥ることでしょう。 既に再編の進んだ医薬品卸売業界とは違い、各医療機関との結び付きが強い地域密着型の企業が多いという特徴もあり、医療機器卸売業界内ではいまだに再編が進んでいない状況です。» 続きを読む

医療機器卸の事業承継はどうすればいい?注意点やポイント、事例は?

長年、地域に密着して営んできた医療機器卸業。人と人の繋がりを大切にし、月日を積み重ねたことで、現在の会社があると言う経営者の方も少なくないはずです。 そんな大切な会社だからこそ、社員やお客様のためにも、経営者であれば考えなければならない問題があります。 それは事業承継をどうするかという事です。経営者の将来を考えるためにも、早めに準備を行い、事業承継を成功させたいことでしょう。» 続きを読む