【事例】ホテル・旅館のM&A/事業承継

ホテル・旅館のM&Aや事業承継について事例を交えて説明しています。ホテル・旅館だからこそのM&A(事業譲渡や事業売却)、事業承継のポイントがあります。ホテル・旅館のM&A事例や事業承継事例を通して成功のポイントを押さえましょう。

ホテル・旅館のM&Aで相談すべき仲介会社10選

今回は、ホテル・旅館のM&Aに強い仲介会社を紹介します。最近は、異業種同士のM&Aが盛んに行われていることから、異質なところでは、IT企業とホテル・旅館がM&Aという事例もあります。  一見、まったく違う業種なので、「なんで?」と疑問を抱いてしまうところですが、最近、日本への外国人観光客が急増しており、宿泊先を確保するのが困難です。日本人が出張などで宿泊予約しようと思っても、ビジネスホテルを取るのが難しいそうです。人気の旅館では、数カ月か、1年先まで予約で一杯という場合もあります。  一方、IT業界側も、宿泊予約をシステム化してスムーズに予約客をつかむためのアプリ開発なども行っています。つまり、両者がタッグを組めば、旅行業界、IT業界の両業界がともに成長しつづけることができるのです。M&Aの最大のメリット、シナジー効果が期待できるのです。そこで、今回はこのホテル旅館のM&Aで相談すべき仲介会社について説明していきます。» 続きを読む

ホテル・旅館の事業譲渡【事例から読み解くポイント】

「ホテルや旅館を経営しているけれど、そろそろ事業譲渡をしたい」と考えている人もいるのではないだろうか。 ホテルや旅館の経営から退くとしても、今までやってきた施設を閉じてしまうのは避けたいと考えているオーナーは少なくありません。 そのような背景からか、現在、ホテルや旅館の事業譲渡をするオーナーが多いです。» 続きを読む

ホテル・旅館の事業譲渡を行う前に知っておきたい3つのこと

「ホテルや旅館の事業譲渡を行いたいけれど、その前に知っておくべきことはないのかな?」と、考えている人もいるのではないだろうか。 ホテルや旅館といった宿泊業の事業譲渡を行うのなら、その前に知っておきたいポイントが3つあります。 そこで、今回はホテルや旅館の事業譲渡を行うためのポイントや、事業譲渡を行う詳しい手順などを紹介しましょう。» 続きを読む

ホテル・旅館の事業承継【事例から読み解くポイント】

「ホテルや旅館といった宿泊業の経営をしているけれど、そろそろ後継者に事業を引き継いでもらいたい」と、考えている経営者もいるのではないでしょうか。 あなたが経営者からリタイアするのであれば、ホテルや旅館を続けるためにも後継者を見つける必要があります。 当然、その事業承継、つまり引き継ぎ方法や後継者選びを失敗すると、事業自体が傾く可能性があります。» 続きを読む

ホテル・旅館の事業承継はどうすればいい? 注意点と成功のポイントは?

ホテルや旅館の経営をしているが、そろそろ誰かに事業を承継したいと悩んでいる人もいるのではないだろうか。 事業承継を行えば、自分が経営の第一線から退いても、そのホテルや旅館は存続していくことができます。 また、後継者となる人が自分の身の回りで見つからないから、廃業する道しかなさそうだと考えがちですが、実は従業員や親族以外での事業承継ができる可能性もあるのです。» 続きを読む

ホテル・旅館のM&Aを検討中のオーナーが気をつけたい3つのポイント

ホテルや旅館のオーナーがM&Aを検討する際には、その理由を踏まえて行動する必要があります。M&Aの目的が明確ではない状況で準備を進めても、当初の目的を達成できない可能性があります。また、M&Aのメリットを十分に把握しておくことで、より前向きに行動できるようになるでしょう。そして、M&Aを進めるにあたって注意したいことを押さえておくことが大切です。ここでは、ホテルや旅館のオーナーがM&Aを検討する際に気をつけたいポイントを詳しくご紹介します。   >>お時間がない方はまずはM&Aのプロにご相談を<<» 続きを読む

ホテル・旅館のM&A事例から学ぶ成功のポイント4つ

ホテルや旅館のM&Aを検討しているのであれば、事例をチェックしましょう。事例からは、M&Aの成功のポイントを読み取れます。M&Aは、売り手と買い手の双方にメリットがある方法ですが、成功のポイントを押さえなければ売り手が損をする恐れがあります。また、成功のポイントを押さえていても、正しく行動できないケースもあるでしょう。ここでは、ホテルや旅館のM&Aの事例から読み取る成功のポイントと、成功のためにとるべき行動について詳しくご紹介します。   >>お時間がない方はまずはM&Aのプロにご相談を<<» 続きを読む