【事例】パン屋のM&A/事業承継

パン屋のM&Aや事業承継について事例を交えて説明しています。パン屋だからこそのM&A(事業譲渡や事業売却)、事業承継のポイントがあります。パン屋のM&A事例や事業承継事例を通して成功のポイントを押さえましょう。

パン屋・ベーカリーのM&Aで相談すべき仲介会社10選

現代は、パン屋・ベーカリーもM&Aで取引される時代です。 M&A市場でも、売れるパン屋と売れないパン屋は、はっきり分かれてしまいます。 効率的にパン屋・ベーカリーのM&Aを完了させるために、相談すべき仲介会社をご紹介していきます。» 続きを読む

パン屋の事業売却は可能?「売りたい」と思ったらやるべきこと

個人経営者の方には、退職金がありません。 雇用している従業員には、退職金を支給することもありますが、オーナー自体には退職金を支給するということはありません。 また、社会保険に関しても、オーナーは雇用保険に加入することはできません。失業保険もないということです。» 続きを読む

パン屋の事業売却【事例から読み解くポイント】

フランスリヨン近郊にフレンチの老舗「ポールボキューズ」があります。 このレストランはベーカリーも展開していて、とてもおいしいと評判です。 日本ではデパ地下などに、ポールボキューズが手ほどきしたパンを販売しているパンブティックがありますよね。» 続きを読む

パン屋の事業譲渡【事例から読み解くポイント】

近所においしいパン屋があるとなると、毎日でもおいしいパンにありつけるわけですから、何となく優越感を感じますよね。 また、パンが好きな方なら、おいしいパンがあるよと聞いたら、少し遠くでもわざわざ買いに行ったりします。 美味しい商品は決まっていて、午前中には売切れてしまうほどの人気ということもあります。朝早くからお気に入りのパンを求めて、お店に出向くこともあるのではないでしょうか。» 続きを読む

パン屋の事業承継【事例から読み解くポイント】

街を歩いていると行列ができていて、何のお店かなと思ったら、「食パン専門」のお店でした。今は、高級な食パンがブームになっています。 「ここの食パンを食べたら、他の食パンを食べる気がしない」という評判も聞こえてきます。 食パン専門店なので、他の種類のパンは一切おいてなくて、食パンのサイズが数種類あるくらいで、本当に食パンしか置いてないのです。それなのに、長蛇の列です。» 続きを読む